スポット

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

日本初という高級会員制グランピング施設「東京クラシックキャンプ」

2018年にオープンして以来、会員数は増え続け、メディアにも取り上げられるなど話題の場所となっています。

実はこの東京クラシックキャンプにはカフェがあり、こちらのカフェは非会員でも利用が可能!

ということで家族で突撃してきました!

東京クラシックキャンプのカフェは誰でも食事の利用が可能!

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

日本初のメンバーシップ制グランピング施設、東京クラシックキャンプ。

その会員はただのお金持ち…だけではなく、芸能人がお忍びで来ることもしばしば。

我らキャンパーにとってはグランピングなんて邪道!!

…とは言いつつも、果たしてどれほどラグジュアリーなのか気になるっちゃあ気になるわけで。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

実はこの東京クラシックキャンプの総合受付を兼ねているクラブハウスでは、日中はカフェ、夜はバーとして食事を提供しているんです。

会員がキャンプ利用の際にチェックイン・アウトの手続きをする他、キャンプ前や後に食事を楽しむことができるんですね。

こちらのカフェだけは、実は会員でなくても利用が可能となっているんです。

東京クラシックキャンプのカフェ 予約方法や混雑状況は?

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

東京クラシックキャンプのカフェでは予約は受け付けていません。

我が家が行った日が土曜日だったため一応オープン後に電話をしてみましたが、予約はできないとのことでした。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

混雑状況ですが、土日祝日はキャンプ利用者が多く、その方たちがキャンプの前後に食事を利用することがあるため、チェックイン前など時間によっては混むことがあるとのこと。

そのため、土日祝に行くのであればオープン直後~12時半くらいまでに入店すると良いと思います。

ちなみに平日であればかなり空いているそうで。

ただでさえ閉鎖的な空間(会員制という意味で)ですから、平日の利用者は少ないらしく、ご近所さんの穴場にもなっています。

東京クラシックキャンプのカフェ 店内は落ち着いた空間

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

ということで土曜のランチタイムど真ん中、12時半頃に到着した我が家。

キャンプは満室(すごい!)ということで、チェックイン前に食事をする人などで混むかもという情報を事前に電話で聞いていましたが、12時半の時点でお客さんは2組。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

店内にはカウンターが10席ちょっとと、テーブル席が3つ。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

奥のテーブル席はソファーやキャンプ用にも使えそうなアウトドアチェアなどが使われた凝ったインテリアになっています。

子供連れということもあり、一番奥のソファーの席にしました。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

カウンターは椅子が高く、子供は(特にうちの子達は)危なそうですが、大人だけだったらここも良いな~。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

店内奥のテーブル席から入口方面を見ると、長く広いのがわかります。

全面が窓でとっても明るく、開放感がある空間です。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

2号(1歳)は外の景色が見えるので大興奮。

ちょっと遠いけどこの窓から馬も見えるので、指を指しては喜んでました。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

こちら看板犬のつくねちゃん、ネンジちゃん。

とっても大人しくて、近寄っても全然気にもならない様子。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

というか…寝てる?

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

テラス席もありました。

東京クラシックキャンプのカフェ看板メニュー スリランカカレーは絶品

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表

東京クラシックキャンプはグランピング施設ですが、その料理もとても美味しいと評判です。

そのグランピングでしか味わえない料理の一部がこちらのカフェでもいただけるとあって、これは期待が高まります。

今月のおすすめはトマトとモッツァレラの冷製パスタ。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表

スリランカカレーとカレーチーズドリア。

こちらのカレーは東京クラシックキャンプのBBQセットのシメに出てくる名物カレーだそうです。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表

TCC特製ハンバーグとガーデン野菜のシーザーサラダ。

公式サイトではこのメニューはなかったので、定期的に変更があるようですね。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表 東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表

ドリンク類とデザートも充実しています。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!メニュー表

コーヒーも種類が豊富でした。

1号(5歳)がカレーが食べたい!というので、看板メニューのスリランカカレーは決定。

あとはせっかくなので今月のおすすめの冷製パスタをオーダーすることに。

その他、ブルーラグーンレモネードとコーヒーも頼んでみました。

東京クラシックキャンプのカフェ食事レモネード

まず提供されたのはブルーラグーンレモネード。

この色合いは夏らしいね~!

ストローが2本付いてて、1号がどっちで飲めば良いんだろう…って結局2本同時に使ってたりしてw

東京クラシックキャンプのカフェのランチセット

待つこと5分弱、ランチメニューのセットになっているサラダとにんじんラペ(キャロットラペ)がまず提供されました。

東京クラシックキャンプのカフェのサラダ

サラダに使われているドレッシングは生姜ベースで、この生姜がすごい効いていて大人な味わい。

さっぱりと食べられるので夏のこの時期には特に食べやすく感じました。

東京クラシックキャンプのカフェのにんじん

こちら、にんじんラペ。

フランスの家庭料理の定番だそうで、まあ日本で言うところのにんじんしりしり、にんじんのフレンチサラダって感じのものなんですが。

これがちょっと酸っぱい、酸味のある仕上がりに、トッピングのレーズンがアクセントになって箸休めにちょうどいい!

そしてなぜか2号がこのにんじんラペをすごく気に入ったようで、1本1本つまんではポリポリ食べ続けるというw

東京クラシックキャンプのカフェの冷製パスタ

ほどなくして本日のメインの冷製パスタが登場!

パスタは細めで、そこにたっぷりのトマトとモッツァレラ。

たまに黄色いミニトマトが彩りよく混ざっているのも鮮やかです。

こちらもさっぱりした味わいでモッツァレラの塩気が程よく効いたバランスの良い上品な味わい。

東京クラシックキャンプのカフェのスリランカカレー

さて、1号がオーダーしたスリランカカレーも登場。

さらっとしたカレールーで、スープカレーとまではいかなくとも、ご飯を浸して食べる感じ。

鶏肉がまたしっかり煮込まれていて口に入れるとほろほろとほどけていきます。

ただスパイスがすごく効いていて、子供にはちょっと辛いです。

大人はそれがすごい美味しくて、これは頼んで大正解だわ!ってなっていたけど、1号は結局パスタの方をたくさん食べてました。

東京クラシックキャンプのカフェのスリランカカレー

このスリランカカレー、注文時には知らなかったのですがどうやらテレビで放送されたらしく。

フリーアナウンサーの近藤サトさんや岡田将生さんが絶賛していたそうで、東京の青山にお店を構える「香辛」という香辛料理専門店の名物カレーなんだそう。

確かに普段食べるようなカレーとは一味も二味も違う、ミックススパイスが絶妙に混ざり合って奥行きのある辛さを表現しているこのこだわり。

何も知らずにオーダーしましたが、これは本当に頼んで良かった。

東京クラシックキャンプのカフェのコーヒー

食後のコーヒーで本日のランチを締めるものとなりました。

東京クラシックキャンプの施設

トイレ

東京クラシックキャンプのカフェのトイレ

東京クラシックキャンプのクラブハウスのトイレがこちら。

男2、女1となってます。

東京クラシックキャンプのカフェのトイレ

とても綺麗に保たれてますね~。

子供の遊具

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

こちら、庭にあるのは子供用の大型遊具です。

滑り台や飛行機の形の乗り物なんかがあります。

東京クラシックキャンプのカフェは非会員でも食事ができる!家族で行ってみたレポ

木陰になっていて、木にはたくさんのセミの抜け殻がくっついていました。

1号が大量にそれを集めて遊んでましたw

ガーデンプール

東京クラシックキャンプのプール

こちらのプールの利用は会員のみとなっています。

我が家が行った日にも遊んでいる方たちがいました。

東京クラシックキャンプのプール 東京クラシックキャンプのプール

会員は宿泊の利用がなくてもプールだけの利用ができるそうです。

まとめ

高級会員制グランピング施設の東京クラシックキャンプ。

カフェの利用は非会員でも可能ということで、是非一度は行ってみてほしいところです。

ここの一角にテントを張ってキャンプしたくなるくらい居心地の良い場所でした!

 

■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したキャンプ場やキャンプグッズ、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たなキャンプ場開拓・グッズ探しに邁進させていただきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。