スポット

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

千葉県千葉市中央区にあるコミュニティスペース「椿森コムナ」

ここがなんとも不思議な空間で、ツリーハウスやハンモック、そしてティピーテントなどキャンプを彷彿とさせる空間ながら、キッチンカーでの軽食やドリンクの提供がありカフェとして利用の出来る場所なんです。

住宅街の一角に突如現れる、キャンプ好き・アウトドア好きにはたまらない癒しの空間。

気軽にキャンプ体験のできるとっても面白い場所なので、詳しくご紹介します。
 

千葉公園の目の前「椿森コムナ」で気軽にキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックに囲まれた癒し空間

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

千葉都市モノレール千葉公園駅から徒歩2分ほど、大通り沿いの住宅街の一角に突如として現れる小さな森とツリーハウス。

千葉公園の池があるあたりの道路を挟んだ向かい側、こんなところに?っていう場所にこの「椿森コムナ」があります。

併設の駐車場はなく、モノレール千葉公園駅を利用するか、近隣のコインパーキングを利用することになりますが、どれを利用しても徒歩2〜5分くらいです。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナは山の上というか、崖の上というか、大通り沿いの高い土地にあります。

なので通りに面した少し急な階段が入り口。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

入り口の横には食事メニューやイベント情報の記載された看板があるので、入り口がわからなくて通り過ぎちゃうようなことはないです。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

階段を上った先に広がるのはまさしく小さなキャンプ場!

とってもこじんまりとした空間ながら、そこには大型のティピーテント、ハンモック、そして2つのツリーハウスにキッチンカーや屋台が所狭しと並びます。

木々に吊るされたフラッグや電飾のデコレーションもとっても可愛い!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

こちらの丸いテーブルの席は全部で4つ。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

奥には屋根のあるテーブルスペースがあります。

ちなみにこちらの屋根付きスペース、本当はちゃんと雨をよけられる屋根でしたが、この9月に来た台風15号によって飛ばされてしまい、青空を眺められる状態になってしまったとのこと…

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椅子が人工芝になっててかわゆす〜。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

こちら、椿森コムナの名物その1、ハンモック!

自由に誰でも使えます^^

この手のハンモックだと、寝ようとするとなんかギュインッてねじれて落っこちる私は、この日はやめておきましたとさ。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナの名物その2、ティピーテント”SPACO”!

こちらのテントは予約制で最大15人まで利用可能な大型のもの。

平日 :30分/500円
土日祝:30分/1000円

こちらの利用料金は人数に関係なく30分単位での料金となっていて、テントの予約はwebで簡単に行えます。

ただ、こちらも9月9日の台風15号の影響で利用は停止中。

せっかく涼しくなってきて、外で過ごすのが快適な季節になってきたのに…残念ですね。

再開が待ち遠しい!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナの名物その3、ツリーハウス!

何と言ってもやっぱり椿森コムナといえばツリーハウス!

このツリーハウスは子供達に大人気なんですが、大人も登って入ることができます。

2つのツリーハウスがありますが、2019年9月現在は1つのツリーハウスのみ利用可能で、もう1つは台風15号により木の枝が折れたりしてしまっていて利用できなくなっています。

私としては、あの台風でもちゃんと木の上に残ったままだったツリーハウスすげーな!と思ってしまうんだけど。

こちらも利用再開が待ち遠しいですね!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナでは定期的にヨガやワークショップなどイベントも開催していて、次にあるのは

  • ネコてるてるぼうずを作ろう
  • 秋を感じるチョークアートボード作り

と、これまた面白そうなものが!

季節に合わせたワークショップを行っているそうで、私的には冬のクリスマスリース作りに参加したいと目論んでいます。

椿森コムナのカフェメニューはバーガーやロコモコなど意外にも充実したラインナップ

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

椿森コムナの常設カフェが、シルバーのキッチンカー「エアストリーム」で営業をしている”カフェ バンビ”

ここではハンバーガーをはじめ、タコライスやロコモコ、ホットドッグ、パンケーキなどメニューが充実しています。

子供向けにはキッズランチボックスもあるので小さな子連れでも安心。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

カフェドリンクも豊富な品揃えで、オーガニックコーヒー、ルイボスティー、コーラやメロンソーダ、みかんジュース、りんごジュースなどなど。

クリームソーダもできるというこの振り幅の広さ!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

ちなみに、他にもフードカーがあり、ナシゴレンやガパオライスなどのエスニックフード、また日によって様々な出店があるのも椿森コムナの面白いところ。

この日はカフェ バンビの他にハーブティーのお店が出ていました。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

佐倉市にある牛玖農園の新鮮な産直野菜、お米を月水金で販売しています。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

小分けになっていて一袋100円とのこと。

今思えばきゅうり買ってくればよかったな〜。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

小さな無人販売所になっていて、手前の箱にお金を入れて野菜をもっていくスタイル。

良いよね〜こういうの好きだわ〜。

椿森コムナのキッチンカーメニュー タコライスとレモンスカッシュで癒しのランチタイム

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

さて、今日のランチはフードカー”カフェ バンビ”のタコライスとレモンスカッシュ。

紙皿ですがスクエアプレートでなんかおしゃれな雰囲気〜。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

付け合わせのサラダにはアボカドまでついてちょっと豪華!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

ひき肉のタコミートが結構辛くて、キッチンカーと侮るなかれ。

結構ボリューミーに盛られているので、見た目よりもなかなか食べ応えがあります。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

スパイシーなトルティーヤチップスで食感も豊か。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

そしてこちらがレモンスカッシュ。

ソーダの下にレモンピールの入ったシロップが沈んだ2層仕立て。

そこにはレモンとミント、そしてさくらんぼのトッピングがなんとも映え〜な一品です。

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

氷がなんていうのかな、ロックアイス?製氷機の四角い氷じゃなくて、大きいごろっとした氷にまたこだわりを感じさせますね。

すっきりした甘さにレモンピールの食感が混ざって、夏にぴったりのドリンク。

…そう、これ夏の新メニューらしく、冬はなくなっちゃうみたいです。

これはぜひ通年メニューにしてほしいレベルなのに!

椿森コムナでキャンプ体験!テント・ツリーハウス・ハンモックのあるカフェでアウトドア好きにはたまらない癒し空間

ちなみにカフェバンビのレジ前には小さなお菓子も販売しています。

そしてさらに、Wi-Fiあるってからびっくり!

まとめ

小さなキャンプ場「椿森コムナ」で気軽にキャンプ体験!いかがでしょうか。

テントの利用が理想ですが、テントじゃなくても外で過ごし、外で食べる食事はやっぱり格別!

広くないので逆に小さな子供連れでも、目の届く範囲が限られているので安心だと思います。

森のようなので地面は土ですが、ウッドチップが敷かれていてベビーカーでも入れます。(入り口の階段がきついので裏から入る必要あり)

私もテントが利用再開したら、早速予約してみようと思ってます^^

関連ランキング:その他 | 千葉公園駅東千葉駅栄町駅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。